弥生の青色申告のレビュー! 「複式簿記ってこんな感じなんだ」

弥生の青色申告のレビュー! 「複式簿記ってこんな感じなんだ」クラウド確定申告ソフト
この記事は約18分で読めます。

弥生の青色申告とマネーフォワード確定申告確定申告freee、3つのクラウド確定申告ソフトをすべて使って青色申告。その過程を詳細にレビューしてみました。

さらにマネーフォワード確定申告確定申告freeeではスマホ版でも青色申告

今年、実際に確定申告freee青色申告もやりました。

青色申告のネックとなるのは、複式簿記e-Taxです。

複式簿記は難しい。税務署の記帳指導に行くと、税務署の職員も個人で複式簿記はムリと言っていました。

複式簿記クラウド確定申告ソフトでできても、結局e-Taxの設定は自分でやる必要があります。

スマホe-Taxも実際に行ってレビュー。

e-Taxの設定は複雑ですが、クラウド確定申告ソフトのサポートにお願いすれば、できる範囲ではあるものの助けてくれます。

弥生の青色申告のレビュー!
「複式簿記ってこんな感じなんだ」

  1. 弥生の青色申告のレビューだけ? 3つのソフトで青色申告してみたレビュー
    1. 弥生の青色申告?マネーフォワード?freee?聞いたことがない?
  2. 弥生の青色申告のレビューは? 「複式簿記ってこんな感じなんだ」
    1. 弥生の青色申告使ってみた? 使ってレビューした
    2. 弥生の青色申告はカンタンだったか? 詳しいことはわからないが、結局複式簿記の世界に足を踏み入れたイメージ
    3. 弥生の青色申告の料金は無料お試し 1年間無料 年額6,000円~
  3. マネーフォワード確定申告の評判は? レビューをしました マネーフォワード確定申告の強みはマネーフォワード確定申告は給与もできる
  4. freeeは最悪?使いづらい?評判は? 3年間実際使っているレビュー
  5. 弥生の青色申告ではできないがスマホ版のクラウド確定申告ソフトを試してみた!
  6. 弥生の青色申告のシェア率は? 個人事業主、副業などは弥生の青色申告57%、確定申告freeeが21%、マネーフォワード確定申告が17%
    1. 個人事業主、副業など
    2. 中小企業
  7. 弥生の青色申告、マネーフォワード確定申告と確定申告freee どれが個人事業主、副業など向けか? 個人的にはパソコンなら確定申告freee、スマホならマネーフォワード確定申告
  8. 開業のソフトもレビュー 会社設立のソフトもある
  9. e-Tax&国税庁の確定申告書等作成コーナーはクラウド確定申告ソフトと似て非なるもの
    1. 複式簿記をしてくれるわけではない
    2. 銀行明細、クレジットカード明細の自動取り込みはない
    3. 売上、経費などの金額は自分で合計金額を計算
    4. 確定申告、青色申告をする年の1月1日にならないと入力できない
    5. 確定申告書等作成コーナー&e-Taxは確定申告、青色申告をスマホでできない
    6. e-Taxについて、やることは一緒だが、クラウド確定申告ソフトのサポートはいい
  10. まとめ

弥生の青色申告のレビューだけ? 3つのソフトで青色申告してみたレビュー

私は弥生の青色申告、マネーフォワード確定申告確定申告freeeの3つのクラウド確定申告ソフトをすべて使ってみました。

私が感じたそれぞれの特徴は、

  • 弥生の青色申告:「複式簿記ってこんな感じなんだ」
  • マネーフォワード:「サポートを使わなくてもサポートページを見ればわかる」
  • freee:「あ、カンタン」

これらのクラウド確定申告ソフトを比較検討する際に、レビュー以外で重要なのは、サポートUI料金シェア率確定申告に向けてのアプローチ、途中経過、e-Taxとの連携です。

>サポート、UI、料金、シェア率などレビュー以外のクラウド確定申告の比較検討はこちら

freee とマネーフォワード どっちが個人事業主、副業などに最適か?結論から言うといいと思った方を使うべき
マネーフォワードとfreee どっちが個人事業主に最適か?結論から言うといいと思った方を使うべき 弥生会計も含めてを徹底比較! どうすれば青色申告特別控除で最大65万円の控除は受けられるのか? 複式簿記は難しくe-taxも設定が面倒 複式簿記とかe-taxとか難しいんじゃない? 個人でやるのは私もムリ 個人で青色申告特別控除最大65万円はムリなのか? クラウド確定申告ソフトを使えばできる で?そのクラウド確定申告ソフトにはどんなのがあるのよ? クラウド確定申告ソフトは確定申告freee、マネーフォワード確定申告、弥生会計の3択 UI、サポート以外で比較! レビュー、料金、シェア率、確定申告に向けてのアプローチ、途中経過、e-taxとの連携 クラウド確定申告ソフト シェア率は? 個人事業主、中小企業なら確定申告freee、マネーフォワード確定申告、弥生会計の三択 UI、サポートが自分に合っているか試すには? 無料お試し スマホ版の確定申告freeeとマネーフォワード確定申告やfreee開業、マネーフォワード クラウド開業届はどんな感じ? 使ってみたのでレビューした

弥生の青色申告?マネーフォワード?freee?聞いたことがない?

弥生の青色申告は聞いたことがあっても、マネーフォワードfreeeは聞いたことがないという人もいるかもしれません。

有名なソフトは勘定奉行やMJSでしょう。

実は勘定奉行やMJSは、個人事業主、副業などや中小企業向けのソフトでないのです。

>勘定奉行やMJSが個人事業主、副業などや中小企業向けでない件についてはこちら

上場企業の会計ソフトのシェア率は? クラウド確定申告ソフトに上場しているいないは関係ない
上場企業の会計ソフトのシェア率は? クラウド確定申告ソフトに上場しているいないは関係ない 個人事業主のクラウド確定申告ソフトシェア率は? 弥生会計 57%、確定申告freee 20.6%、マネーフォワード確定申告 14.8%(2021年データ) 中小企業のクラウド確定申告ソフトシェア率は? 確定申告freeeが32.3%、マネーフォワード確定申告が19.2%、弥生会計が15.4%(2020年データ) 大企業のクラウド確定申告ソフトシェア率は? 大企業のシェア率というデータはない マネーフォワード確定申告なら社員数301名以上の導入事例も 確定申告freee?マネーフォワード確定申告?聞いたことない? 勘定奉行やMJSは超大企業向け 確定申告freee、マネーフォワード確定申告、弥生会計と上場の関係は? 上場するにはクラウド確定申告ソフトは不可欠 弥生会計は上場していない 確定申告freee、マネーフォワード確定申告、弥生会計でおススメは? 比較しているので参考にしてください。

弥生の青色申告のレビューは? 「複式簿記ってこんな感じなんだ」

  • 弥生の青色申告は「複式簿記ってこんな感じなんだ」
  • 弥生の青色申告は複式簿記の世界に足を踏み入れたイメージ

弥生の青色申告使ってみた? 使ってレビューした

ログインしました。

ログインしました。

確定申告をクリックしました。

確定申告をクリックしました。

科目の詳細を見るを開いてみました。

科目の詳細を見るを開いてみました。

科目の詳細を見る

放置していたので確認が必要でした。

残高試算表画面を見ました。

残高試算表画面を見ました。

よくわかりません。

スマート取引取込

なんとなく思い出してきましたが、スマート取引取込だった気がします。

取引登録

取引の登録、する、しない、未定とあるので、これでいいようです。

感想としては取引登録は結構大変でした。

確定申告freeeマネーフォワード確定申告、弥生の青色申告とやってきて、なんとなく借方、貸方などの雰囲気を理解していたのは助かりました。

結局サポートに頼り、また厳密に追い詰めず、終わらせたという感じです。

申告方法を選択

申告方法を選択し、

減価償却費の計算ですが、私は特にありません。

「仕訳帳・総勘定元帳は青色申告決算書作成後にダウンロードして紙で印刷し、7年間保存してください。」とありましが、これは確定申告freeeマネーフォワード確定申告では言及されていなかったと思います。きちんとしておかなければなりません。

青色申告書の作成は省略しますが、Q&A形式になっていて簡単でした。

青色申告書の作成

確定申告書の作成をしました。

こちらもQ&A形式になっていて簡単でした。

その結果、

確定申告書B

確定申告書Bが出来上がり、ダウンロードしてみました。

結果は確定申告freeeマネーフォワード確定申告と同じになりました。

e-Taxですが、すでに確定申告freeeで申告済みですので、ここはやりませんでした。

弥生の青色申告はカンタンだったか? 詳しいことはわからないが、結局複式簿記の世界に足を踏み入れたイメージ

確定申告書Bの作成ができたイコール確定申告ができたと言っていいと思います。

あとのe-Taxの部分は、弥生の青色申告では「確定申告e-Taxモジュール」と言うようです。

2021年11月12日現在では、Windowsのみの対応でMacには対応していません(確定申告freeeマネーフォワード確定申告は対応しています)。

以下のようなページを見つけました(弥生の青色申告公式ページ)

e-Tax(WEB版)で申告する場合のMac OSブラウザー対応バージョンについて 弥生の青色申告の白色申告 オンライン サポート情報ID:ida874

Mac OSでe-Tax(WEB版)を使用する場合、推奨環境のブラウザーはSafariとなっています。
弥生の青色申告 オンライン/弥生の青色申告の白色申告 オンラインで推奨しているSafariのバージョンと、e-Tax(WEB版)が推奨するSafariのバージョンで異なる場合に、e-Tax(WEB版)では「環境チェック結果」の画面が表示され正常に動作できない場合があります。e-Tax(WEB版)の推奨環境を確認します。

e-Taxソフト(WEB版)の利用環境の確認

e-Tax(WEB版)で推奨する利用環境を満たしていない場合は、弥生の青色申告 オンライン/弥生の青色申告の白色申告 オンラインで確定申告書などを印刷して、持参や郵送で提出してください。

これを読んで私はSafariのバージョンさえ気をつければMacでもe-Tax送信できるのか?とサポートに問い合わせてみました。

結果としては、弥生の青色申告は「確定申告e-Taxモジュール」でWindowsには対応しているが、Macには対応していない。

上記の記述は、弥生の青色申告にてデータを書き出したあとに、e-Taxソフト(WEB版)でe-Tax送信することについての記述で、その際にはSafariのバージョンに気をつけないといけないということでした。

(弥生の青色申告のサポート、ベリーグッド!)

また、同じく2021年11月28日現在では、スマホアプリでe-Taxもできません(確定申告freeeマネーフォワード確定申告は対応しています)。

苦労した点は、初年度だったので、とにかく銀行口座とクレジットカードの事業利用、プライベート利用の混在問題が、確定申告のときまで影響してしまったというところです。

また、月に1回など、定期的に仕分けを行って、記憶しておけば問題なかったものの、セッティングしてから放置していて、あわてて仕分けをしたので、誤りが多々あったというところです。

これらの問題は2年目以降は少なくなるはずですし、少なくなるべく定期的に仕分けを行うべきだと思います。

そういう問題を抱えていたことによって、それを解決しようとする過程で、自然と複式簿記的な考え方のさわりの部分に触れたことがいいことなのか、悪いことなのか?

それはサポートを利用しても同じでした。

混雑時期であったこともあり、チャットサポートは使えず、結局電話サポートを受けました。

電話には待たされたものの、忙しい最中とても丁寧なサポートを受けました。

確定申告freeeの場合はチャットサポートで複式簿記を感じずに完了させることができました。

マネーフォワード確定申告はサポートを利用しないで完了させることができました。

その点で弥生の青色申告にサポートを利用しても複式簿記を感じさせられたのは、一方でカンタンではない、他方複式簿記の勉強にはなったというところです。

各社、確定申告freeeマネーフォワード確定申告、弥生の青色申告と値上げになっています。

今回気づいたのは、「カンタン、カンタン」と宣伝し、結局ユーザーはカンタンだと思っていたらカンタンではなかった。

となると、サポートに頼らざるを得ず、確定申告freeeマネーフォワード確定申告、弥生の青色申告申告などの各社はサポートに負荷、経費がかかるようになったのだと思います。

そして値上げしたというのが私の想像です。

ただe-Tax&国税庁の確定申告書等作成コーナーの「カンタン」よりは間違いなくカンタンで、有用です。

弥生の青色申告の料金は無料お試し 1年間無料 年額6,000円~

年額プラン5006,000
月額プランなしなし

弥生の青色申告には無料お試しがあります。ただし確定申告書類の出力はできません(青色申告確定申告はできない)。

弥生の青色申告には1年間無料のプランがあります。ただしサポートがありません。サポートなしでクラウド確定申告ソフトを使うことは難しいです(青色申告確定申告は難しい)。

サポートありのプランとしてはベーシックプランというものがあります。上記はそのベーシックプランです。

月額プランはなく、年額6,000円のプランです(月あたり500円)。

さらにその上にトータルプランというものがありますが、こちらは業務相談付きとなっており、基本的にはベーシックプランで事足りると思います。

※料金は変動している可能性があります、最新の料金につきましては以下ページにてご確認ください。

>弥生の青色申告の料金についてはこちら

freee とマネーフォワード どっちが個人事業主、副業などに最適か?結論から言うといいと思った方を使うべき
マネーフォワードとfreee どっちが個人事業主に最適か?結論から言うといいと思った方を使うべき 弥生会計も含めてを徹底比較! どうすれば青色申告特別控除で最大65万円の控除は受けられるのか? 複式簿記は難しくe-taxも設定が面倒 複式簿記とかe-taxとか難しいんじゃない? 個人でやるのは私もムリ 個人で青色申告特別控除最大65万円はムリなのか? クラウド確定申告ソフトを使えばできる で?そのクラウド確定申告ソフトにはどんなのがあるのよ? クラウド確定申告ソフトは確定申告freee、マネーフォワード確定申告、弥生会計の3択 UI、サポート以外で比較! レビュー、料金、シェア率、確定申告に向けてのアプローチ、途中経過、e-taxとの連携 クラウド確定申告ソフト シェア率は? 個人事業主、中小企業なら確定申告freee、マネーフォワード確定申告、弥生会計の三択 UI、サポートが自分に合っているか試すには? 無料お試し スマホ版の確定申告freeeとマネーフォワード確定申告やfreee開業、マネーフォワード クラウド開業届はどんな感じ? 使ってみたのでレビューした

マネーフォワード確定申告の評判は? レビューをしました マネーフォワード確定申告の強みはマネーフォワード確定申告は給与もできる

  • マネーフォワード確定申告は給与もできる
  • マネーフォワード確定申告は個人事業主、副業などより中小企業向け?
  • マネーフォワード確定申告はサポートページが充実

マネーフォワード確定申告のレビューは別記事にしています。

>マネーフォワード確定申告のレビュー記事はこちら

マネーフォワードクラウド確定申告のレビューとfreeeのレビュー 青色申告ができた
強味は?マネーフォワード確定申告のレビューをしました マネーフォワード確定申告は給与もできる マネーフォワード確定申告は他のクラウドサービスも利用できる 個人事業主の料金は月額800円から レビューをしました スマホ版のクラウド確定申告ソフトを試してみた! マネーフォワード確定申告 スマホ版のレビュー 国税庁の確定申告アプリっぽい e-tax&確定申告書等作成コーナーは使えない スマートフォンdeマイナンバーカードもレビュー マネーフォワード確定申告と確定申告freeeのシェア率は? 個人事業主は、マネーフォワード確定申告が17%、確定申告freeeが21%、やよいの青色申告57% マネーフォワード確定申告、確定申告freee、やよいの青色申告、どれが個人事業主向けか? 個人的にはパソコンなら確定申告freee、スマホならマネーフォワード確定申告 マネーフォワードクラウド開業届、freee開業もレビューしてみました

>クラウド確定申告ソフトの比較記事はこちら

freee とマネーフォワード どっちが個人事業主、副業などに最適か?結論から言うといいと思った方を使うべき
マネーフォワードとfreee どっちが個人事業主に最適か?結論から言うといいと思った方を使うべき 弥生会計も含めてを徹底比較! どうすれば青色申告特別控除で最大65万円の控除は受けられるのか? 複式簿記は難しくe-taxも設定が面倒 複式簿記とかe-taxとか難しいんじゃない? 個人でやるのは私もムリ 個人で青色申告特別控除最大65万円はムリなのか? クラウド確定申告ソフトを使えばできる で?そのクラウド確定申告ソフトにはどんなのがあるのよ? クラウド確定申告ソフトは確定申告freee、マネーフォワード確定申告、弥生会計の3択 UI、サポート以外で比較! レビュー、料金、シェア率、確定申告に向けてのアプローチ、途中経過、e-taxとの連携 クラウド確定申告ソフト シェア率は? 個人事業主、中小企業なら確定申告freee、マネーフォワード確定申告、弥生会計の三択 UI、サポートが自分に合っているか試すには? 無料お試し スマホ版の確定申告freeeとマネーフォワード確定申告やfreee開業、マネーフォワード クラウド開業届はどんな感じ? 使ってみたのでレビューした

freeeは最悪?使いづらい?評判は? 3年間実際使っているレビュー

  • freeeのサポートは親切丁寧
  • freeeは初心者でも複式簿記の青色申告、確定申告ができた

確定申告freeeのレビューは別記事にしています。

>確定申告freeeのレビュー記事はこちら

マネーフォワードクラウド確定申告のレビューとfreeeのレビュー 青色申告ができた
強味は?マネーフォワード確定申告のレビューをしました マネーフォワード確定申告は給与もできる マネーフォワード確定申告は他のクラウドサービスも利用できる 個人事業主の料金は月額800円から レビューをしました スマホ版のクラウド確定申告ソフトを試してみた! マネーフォワード確定申告 スマホ版のレビュー 国税庁の確定申告アプリっぽい e-tax&確定申告書等作成コーナーは使えない スマートフォンdeマイナンバーカードもレビュー マネーフォワード確定申告と確定申告freeeのシェア率は? 個人事業主は、マネーフォワード確定申告が17%、確定申告freeeが21%、やよいの青色申告57% マネーフォワード確定申告、確定申告freee、やよいの青色申告、どれが個人事業主向けか? 個人的にはパソコンなら確定申告freee、スマホならマネーフォワード確定申告 マネーフォワードクラウド開業届、freee開業もレビューしてみました

>クラウド確定申告ソフトの比較記事はこちら

freee とマネーフォワード どっちが個人事業主、副業などに最適か?結論から言うといいと思った方を使うべき
マネーフォワードとfreee どっちが個人事業主に最適か?結論から言うといいと思った方を使うべき 弥生会計も含めてを徹底比較! どうすれば青色申告特別控除で最大65万円の控除は受けられるのか? 複式簿記は難しくe-taxも設定が面倒 複式簿記とかe-taxとか難しいんじゃない? 個人でやるのは私もムリ 個人で青色申告特別控除最大65万円はムリなのか? クラウド確定申告ソフトを使えばできる で?そのクラウド確定申告ソフトにはどんなのがあるのよ? クラウド確定申告ソフトは確定申告freee、マネーフォワード確定申告、弥生会計の3択 UI、サポート以外で比較! レビュー、料金、シェア率、確定申告に向けてのアプローチ、途中経過、e-taxとの連携 クラウド確定申告ソフト シェア率は? 個人事業主、中小企業なら確定申告freee、マネーフォワード確定申告、弥生会計の三択 UI、サポートが自分に合っているか試すには? 無料お試し スマホ版の確定申告freeeとマネーフォワード確定申告やfreee開業、マネーフォワード クラウド開業届はどんな感じ? 使ってみたのでレビューした

弥生の青色申告ではできないがスマホ版のクラウド確定申告ソフトを試してみた!

  • マネーフォワード確定申告でスマホで確定申告は初心者向けと簿記経験者と導線が分かれているところがVery Good
  • 確定申告freeeでスマホで確定申告は想像以上に使いやすかった

確定申告freeeマネーフォワード確定申告でもスマホ版を押し出してきています。

実際どんなものかとマネーフォワード確定申告確定申告の申請の手前までやってみました。

また確定申告freeeのスマホアプリでは実際に確定申告をしてみました。

>確定申告freeeやマネーフォワード確定申告でもスマホ版はこちら

freee とマネーフォワード どっちが個人事業主、副業などに最適か?結論から言うといいと思った方を使うべき
マネーフォワードとfreee どっちが個人事業主に最適か?結論から言うといいと思った方を使うべき 弥生会計も含めてを徹底比較! どうすれば青色申告特別控除で最大65万円の控除は受けられるのか? 複式簿記は難しくe-taxも設定が面倒 複式簿記とかe-taxとか難しいんじゃない? 個人でやるのは私もムリ 個人で青色申告特別控除最大65万円はムリなのか? クラウド確定申告ソフトを使えばできる で?そのクラウド確定申告ソフトにはどんなのがあるのよ? クラウド確定申告ソフトは確定申告freee、マネーフォワード確定申告、弥生会計の3択 UI、サポート以外で比較! レビュー、料金、シェア率、確定申告に向けてのアプローチ、途中経過、e-taxとの連携 クラウド確定申告ソフト シェア率は? 個人事業主、中小企業なら確定申告freee、マネーフォワード確定申告、弥生会計の三択 UI、サポートが自分に合っているか試すには? 無料お試し スマホ版の確定申告freeeとマネーフォワード確定申告やfreee開業、マネーフォワード クラウド開業届はどんな感じ? 使ってみたのでレビューした

弥生の青色申告のシェア率は? 個人事業主、副業などは弥生の青色申告57%、確定申告freeeが21%、マネーフォワード確定申告が17%

  • 個人事業主、副業などは弥生の青色申告57%、マネーフォワード確定申告が17%、確定申告freeeが21%
  • 中小企業においては、弥生の青色申告が15.4%、マネーフォワード確定申告が19.2%、確定申告freeeが32.3%

とりあえず、確定申告freeeマネーフォワード確定申告の2社のスマホアプリで確定申告しました。

この確定申告freeeマネーフォワード確定申告のシェア率はどうなっているのでしょうか?

ちなみに弥生の青色申告のスマホアプリでは確定申告青色申告はできません。

個人事業主、副業など

個人事業主、副業などにおいては、弥生の青色申告57%、確定申告freeeが21%、マネーフォワード確定申告が17%です。

個人事業主、副業などは、<a href=

弥生の青色申告57%、確定申告freeeが21%、マネーフォワード確定申告が17%

(出典:MM総研HP)

中小企業

中小企業においては弥生の青色申告が15.4%、確定申告freeeが32.3%、マネーフォワード確定申告が19.2%です。

中小企業は、<a href=

弥生の青色申告が15.4%、確定申告freeeが32.3%、マネーフォワード確定申告が19.2%

(出典:MM総研HP)

>クラウド確定申告ソフトのシェア率についてはこちら

上場企業の会計ソフトのシェア率は? クラウド確定申告ソフトに上場しているいないは関係ない
上場企業の会計ソフトのシェア率は? クラウド確定申告ソフトに上場しているいないは関係ない 個人事業主のクラウド確定申告ソフトシェア率は? 弥生会計 57%、確定申告freee 20.6%、マネーフォワード確定申告 14.8%(2021年データ) 中小企業のクラウド確定申告ソフトシェア率は? 確定申告freeeが32.3%、マネーフォワード確定申告が19.2%、弥生会計が15.4%(2020年データ) 大企業のクラウド確定申告ソフトシェア率は? 大企業のシェア率というデータはない マネーフォワード確定申告なら社員数301名以上の導入事例も 確定申告freee?マネーフォワード確定申告?聞いたことない? 勘定奉行やMJSは超大企業向け 確定申告freee、マネーフォワード確定申告、弥生会計と上場の関係は? 上場するにはクラウド確定申告ソフトは不可欠 弥生会計は上場していない 確定申告freee、マネーフォワード確定申告、弥生会計でおススメは? 比較しているので参考にしてください。

弥生の青色申告、マネーフォワード確定申告と確定申告freee どれが個人事業主、副業など向けか? 個人的にはパソコンなら確定申告freee、スマホならマネーフォワード確定申告

  • 個人事業主、副業など向けはパソコンなら確定申告freee、スマホならマネーフォワード確定申告

弥生の青色申告、マネーフォワード確定申告確定申告freeeどれが個人事業主、副業など向けなのか?という問題ですが、個人的にはパソコンなら確定申告freeeスマホならマネーフォワード確定申告だと思いました。

パソコンで使っている限りは、個人的には確定申告freeeが使いやすかったのですが、

スマホでやってみると、画面が小さく、また指でタッチして使うため、パソコン以上に見やすさ、直観性が求められると感じました。

そういった点から考えるとスマホアプリの場合はマネーフォワード確定申告かな?と思います。

どちらにしても弥生の青色申告、マネーフォワード確定申告確定申告freeeともにパソコン版は無料お試しをすべきです。

>無料お試しの記事はこちら

freee とマネーフォワード どっちが個人事業主、副業などに最適か?結論から言うといいと思った方を使うべき
マネーフォワードとfreee どっちが個人事業主に最適か?結論から言うといいと思った方を使うべき 弥生会計も含めてを徹底比較! どうすれば青色申告特別控除で最大65万円の控除は受けられるのか? 複式簿記は難しくe-taxも設定が面倒 複式簿記とかe-taxとか難しいんじゃない? 個人でやるのは私もムリ 個人で青色申告特別控除最大65万円はムリなのか? クラウド確定申告ソフトを使えばできる で?そのクラウド確定申告ソフトにはどんなのがあるのよ? クラウド確定申告ソフトは確定申告freee、マネーフォワード確定申告、弥生会計の3択 UI、サポート以外で比較! レビュー、料金、シェア率、確定申告に向けてのアプローチ、途中経過、e-taxとの連携 クラウド確定申告ソフト シェア率は? 個人事業主、中小企業なら確定申告freee、マネーフォワード確定申告、弥生会計の三択 UI、サポートが自分に合っているか試すには? 無料お試し スマホ版の確定申告freeeとマネーフォワード確定申告やfreee開業、マネーフォワード クラウド開業届はどんな感じ? 使ってみたのでレビューした

またスマホの場合はスマホアプリがマネーフォワード確定申告確定申告freeeそれぞれ出ています。他の一般的なアプリ同様こちらは無料で使えます。

とりあえず、インストールしてUI(ユーザーインターフェース)だけでも確認すべきだと思います。

>マネーフォワード確定申告と確定申告freeeのスマホアプリはこちら

freee とマネーフォワード どっちが個人事業主、副業などに最適か?結論から言うといいと思った方を使うべき
マネーフォワードとfreee どっちが個人事業主に最適か?結論から言うといいと思った方を使うべき 弥生会計も含めてを徹底比較! どうすれば青色申告特別控除で最大65万円の控除は受けられるのか? 複式簿記は難しくe-taxも設定が面倒 複式簿記とかe-taxとか難しいんじゃない? 個人でやるのは私もムリ 個人で青色申告特別控除最大65万円はムリなのか? クラウド確定申告ソフトを使えばできる で?そのクラウド確定申告ソフトにはどんなのがあるのよ? クラウド確定申告ソフトは確定申告freee、マネーフォワード確定申告、弥生会計の3択 UI、サポート以外で比較! レビュー、料金、シェア率、確定申告に向けてのアプローチ、途中経過、e-taxとの連携 クラウド確定申告ソフト シェア率は? 個人事業主、中小企業なら確定申告freee、マネーフォワード確定申告、弥生会計の三択 UI、サポートが自分に合っているか試すには? 無料お試し スマホ版の確定申告freeeとマネーフォワード確定申告やfreee開業、マネーフォワード クラウド開業届はどんな感じ? 使ってみたのでレビューした

開業のソフトもレビュー 会社設立のソフトもある

クラウド確定申告ソフトの紹介をしてきましたが、最近クラウド確定申告ソフトを作っている会社から開業のソフトや会社設立も提供されています。

例えば開業ならfreee開業マネーフォワードクラウド開業届です。

会社設立なら、マネーフォワード会社設立、会社設立freeeです。

私はしがない個人事業主、副業などですが、開業する時にfreee開業を使ってとても簡単でした。

言ってみればクラウド的な考え方で開業のための申請書を作ってくれるシステムなので、マネーフォワード会社設立、会社設立freeeも同様に簡単であることが容易に想像されます。

>私がfreee開業で開業した件、やマネーフォワード クラウド開業届を試してみた件、についてはこちら

青色申告承認申請書はいつまでに提出すれば2022年(令和4年)に青色申告ができる? 最遅で2022年2月末
青色申告承認申請書はいつまでに提出すれば2022年(令和4年)に青色申告ができる? 可能性として2022年2月末 青色申告承認申請書の期限は? 事業開始日によって違う 開業届はいつまでに提出すれば2022年分の青色申告ができる? 問題は青色申告承認申請書 2021年(令和3年) 開業届 いつまでに提出? 開業から1ヶ月以内に提出(所得税法第229条)だが、現実的には期限なし 青色申告はいつから適用される? 青色申告承認申請書を提出した年の翌年から 白色申告から青色申告への切り替えはいつまでに? 青色申告したい年の前年の3月15日が提出期限 2月に開業したら確定申告はいつするの? 翌年の2月16日~3月15日 開業届、青色申告承認申請書はfreee、マネーフォワードどっちで作る? どっちで作っても同じようにカンタン 青色申告特別控除最大65万円をGetするには? 条件を満たせば最大65万円になる 青色申告ってなに? 青色申告をすると税金が安くなります 副業が青色申告するには? 青色申告承認申請書を提出

e-Tax&国税庁の確定申告書等作成コーナーはクラウド確定申告ソフトと似て非なるもの

国税庁のクラウド確定申告ソフトっぽいものに、確定申告書等作成コーナーがありますが、クラウド確定申告ソフトと以下の点で違います。

  • 複式簿記をしてくれるわけではない
  • 銀行明細、クレジットカード明細の自動取り込みはない
  • 売上、経費などの金額は自分で合計金額を計算
  • 確定申告、青色申告をする年の1月1日にならないと入力できない

複式簿記をしてくれるわけではない

確定申告書等作成コーナー等は複式簿記をしてくれるわけではありません。

それは後述の銀行明細、クレジットカード明細の自動取り込みがあるわけではなく、売上、経費などを自分で計算、合計金額を自分で入力するということからもわかると思います。

また青色申告決算書を作成することもできないことからも、複式簿記をしてくれないことはわかると思います。

銀行明細、クレジットカード明細の自動取り込みはない

クラウド確定申告ソフトを使っていると、銀行明細やクレジットカード明細の自動取り込みが当たり前になってしまいますが、確定申告書等作成コーナーにそれはありません。

せっかく銀行明細やクレジットカード明細(つまり売上、経費)が、例えばweb明細として電子化されていても、領収書(レシート)と同じように、また逆に、せっかくの電子データを電卓で計算するかエクセルで入力管理と逆戻りです。

売上、経費などの金額は自分で合計金額を計算

銀行明細やクレジットカード明細の自動で取り込んで自動で計算してくれる。

それがクラウド確定申告ソフトです。

確定申告書等作成コーナーは自動で取り込んでくれないのですが、明細を手入力することもできません。

つまり入力するのは合計金額です。

売上、経費などの合計金額を自分で計算して、入力する。

これは普通に確定申告書に手書きで書き込むこととなんら変わるところはありません。

唯一のメリットとして考えられるのは、税務署に行かなくていいだけ。

(ただしe-Taxは使わないと青色申告特別控除は受けられない(ここ重要))

それさえもe-Tax利用時の煩わしさ、煩雑さを考えたら、税務署に行った方が楽です。

(ただしe-Taxは使わないと青色申告特別控除は受けられない(ここ重要)つまりマイナンバーカードはそこまでのまやかしをしても持たせたい)

確定申告、青色申告をする年の1月1日にならないと入力できない

以前e-Taxを使うべく、ただし確定申告時期に売上、経費などを慌てて計算するのも嫌なので、売上、経費などが発生するたびに入力してみようと思いました。

ところが、確定申告書等作成コーナーは当年版(2022年に2021年度分の確定申告青色申告をやろうと思えば2022年版)の確定申告書等作成コーナーがないのです。

税務署に問い合わせるもその認識で合っているとのこと。

つまり、以下のことが言えるわけです。

  • e-Tax&国税庁確定申告書等作成コーナーを有効活用すべくこまめに売上、経費などの明細を入力しようと思っても都度入力することはできない
  • クラウド確定申告ソフトのように日々の収支管理などはまったくできない

>確定申告書等作成コーナー&e-Taxが使えない記事はこちら

e-Taxで確定申告できるのはいつから?2022年(令和4年)は? 1月4日(火)から使える
e-Taxで確定申告できるのはいつから?2022年(令和4年)は? 1月4日(火)から使える 単純にe-taxが使える期間は? 2022年(令和4年)1月4日(火)~2022年(令和4年)12月28日(水) e-taxを使えば最大65万円の青色申告特別控除が受けられる e-tax&国税庁の確定申告書等作成コーナーは使える代物ではないし、青色申告をしてくれるわけではない e-taxをレビューしてみた 設定は?使ってみて?代替策は? クラウド確定申告ソフトのサポートに助けてもらう

確定申告書等作成コーナー&e-Taxは確定申告、青色申告をスマホでできない

確定申告青色申告確定申告書等作成コーナーe-Taxスマホできるかどうか?

スマホ確定申告!」と、毎年キャッチーに国税庁が、微妙なタレントを使って宣伝します。

ただ、現状スマホ確定申告とは、確定申告書等作成コーナーからの白色申告、サラリーマンの医療費控除や住宅ローン控除の確定申告(還付申告)」のことで、おそらく誰もが誤解する、「スマホで個人事業主、副業などが確定申告青色申告ができる」というものではありません。

単純にfreeeなどのクラウド確定申告ソフトを使わないで青色申告特別控除を受けようとすれば、e-Taxの使い方などは税務署などにに聞くわけですが、そこでどのようなサポートが受けられるかは想像すればわかると思います。

ちなみにe-Taxについて聞くことができるヘルプデスクには以下のようなものがあります。

  • 税務署
  • 国税局電話相談センター
  • e-Tax作成コーナーヘルプデスク
  • マイナンバー総合フリーダイヤル

想像できると思いますが、たらい回しです。

>以上のヘルプデスクについてはこちら

e-Taxで確定申告できるのはいつから?2022年(令和4年)は? 1月4日(火)から使える
e-Taxで確定申告できるのはいつから?2022年(令和4年)は? 1月4日(火)から使える 単純にe-taxが使える期間は? 2022年(令和4年)1月4日(火)~2022年(令和4年)12月28日(水) e-taxを使えば最大65万円の青色申告特別控除が受けられる e-tax&国税庁の確定申告書等作成コーナーは使える代物ではないし、青色申告をしてくれるわけではない e-taxをレビューしてみた 設定は?使ってみて?代替策は? クラウド確定申告ソフトのサポートに助けてもらう

もちろんクラウド確定申告ソフトでもe-Tax独自の、特定の問題については「e-Tax側に聞いてくれ」ということもあるでしょう(私はそういった経験はありませんが)。

e-Taxについて、やることは一緒だが、クラウド確定申告ソフトのサポートはいい

複雑なe-Taxの設定は、クラウド確定申告ソフトのサポートに聞けば、もちろんすべてではありませんが、親切に教えてくれます。

私はそれで65万円の青色申告特別控除青色申告確定申告ができました。

まとめ

弥生の青色申告だけ? 3つのソフトで青色申告してみたレビューということで、3つのクラウド確定申告ソフトをすべて使ってレビューしました。

弥生の青色申告のレビューした感想は、「複式簿記ってこんな感じなんだ」というものでした。

マネーフォワード確定申告もレビューをしました。マネーフォワード確定申告の強みはマネーフォワード確定申告は給与もできることです。

freeeは最悪?使いづらい?評判は? ということで、3年間freeeを実際使っているレビューをしました。

弥生の青色申告ではできませんが、スマホ版のクラウド確定申告ソフトも試してみました。

弥生の青色申告のシェア率は、 個人事業主、副業などは弥生の青色申告57%、確定申告freeeが21%、マネーフォワード確定申告が17%です。

弥生の青色申告、マネーフォワード確定申告確定申告freee どれが個人事業主、副業など向けか?は、 個人的にはパソコンなら確定申告freee、スマホならマネーフォワード確定申告だと思います。

開業のソフトもレビューしました。会社設立のソフトもあります。

e-Tax&国税庁の確定申告書等作成コーナークラウド確定申告ソフトと似て非なるものです。

タイトルとURLをコピーしました